「オフ-ホワイト c/o ヴァージル・アブロー」国内初の路面店が南青山にオープン!

ストリートモードを牽引する「OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH(オフ-ホワイト c/o ヴァージル・アブロー)」が国内初のフラッグシップストア「“SOMETHING & ASSOCIATES” c/o OFF-WHITE™ TOKYO(”サムシング&アソシエイツ” c/o オフ-ホワイト トウキョウ)」を2016年7月、南青山にオープン。

2014年12月にオープンした香港の旗艦店に続き、オフ-ホワイトの世界2店舗目の路面店として登場した「”サムシング&アソシエイツ” c/o オフ-ホワイト トウキョウ」。クリエイティブディレクターのヴァージル・アブローとNYをベースに活動する建築事務所ファミリーニューヨークのドン・ピン・ウォン、そして彼のパートナーのオアナ・スタネスクが共同で内装デザインを手がけた。90年代のウォール街にありそうな架空のアメリカ企業のオフィス“Something and Associates”がコンセプトで、真っ白な空間にヴィンテージのデスクや旧式のマック、ウォーターサーバーが並び、ブランドのシグネチャーストライプが各所に配されている。ショップにはメンズとレディースの2016年秋冬コレクションがフルラインナップし、今後は直営店限定アイテムも不定期で発売予定。ヴァージナル・アブローの世界観を体感できるスポット、ぜひチェックして!


もっと写真を見る!


0コメント

  • 1000 / 1000