アジアNo.1パティシエ、ジャニス・ウォンのデザートバーが日本初上陸!

2013年、14年の2年連続でアジアNo.1パティシエに輝いた女性シェフJanice Wong(ジャニス・ウォン)が、2016年4月15日(金)新宿NEWoMan内に日本初のデザートバーをオープン!

シンガポール出身のジャニス・ウォンは、ラグジュアリーブランドのコレクションショーでデザート制作を担当するなどインターナショナルに活躍中の女性シェフ。食とアートの融合、”edible art(食べられるアート)”をテーマに活動する彼女のショップが日本初上陸! 話題の複合ビル新宿NEWoManにデザートバーをオープンする。

ショップの特徴でもあるカウンター席目の前のライブキッチンでデザートが仕上げられていく様子は、まるでアート作品のよう。これまでの概念を覆すような新しいデザートを表現できるのは、味覚への探求心と遊び心溢れるシェフ、ジャニス・ウォンだからこそ。唯一無二の一皿は、一度味わう価値あり!


もっと写真を見る!

0コメント

  • 1000 / 1000