二階堂ふみが王道ラブストーリーに挑戦、ドS王子との恋を語る。

その高い演技力と強い意志を秘めた眼差しが、世界中の人々を魅了してやまない女優、二階堂ふみさん。そんな彼女が、20161年5月28日(土)に公開を控えた映画『オオカミ少女と黒王子』で演じたのは、恋に悩む普通の女子高生。二階堂さんの新たな魅力を引き出したこの映画と、二階堂さん自身の恋愛観についてたっぷりお話を伺いました!

©八田鮎子/集英社 ©2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会


■大人気少女コミックが原作の王道ラブストーリーは初挑戦

−『オオカミ少女と黒王子』は大ヒット少女コミックが原作ですね。彼氏いない歴=年齢の女子高生エリカ(二階堂さん)が友達の前で見栄を張り、学校一のイケメン王子・恭也(山崎賢人さん)と付き合っていると嘘をついてしまうところから物語は始まります。恭也は、その嘘に付き合う代わりに自分に“絶対服従”することを求めてくるドSな王子だったという、ドキドキな展開の映画です。二階堂さんは個性的な役柄が多いイメージですが、このような王道ラブストーリーとも言える映像作品に参加したことはありましたか。


二階堂さん:ないんです。今回のような少女コミックが原作のものは初めてだったので、楽しかったですね。


インタビューの続きを読む!

0コメント

  • 1000 / 1000